2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« Peace AROMAロイヤルのレビュー | トップページ | MEVIUS ORIGINALに思う日本の紙巻たばこの問題点 »

shickのクアトロ4からサムライエッジへ乗り換え

顔の髭剃りは10年以上前に電気シェーバーからカミソリへ切り替え、それ以来ウェット派となっているのですが、ずっとshickの製品使ってました。

しかし替刃が年々高くなってきて、逆に電気シェーバーも色々興味深い製品も出てきているのでセルフカットでもお世話になっているizumiの電気シェーバーがコスパも良さそうだし、久しぶりにドライ派(シェーバー)に戻ろうかな?と迷ってたのです。

しかしフェザーから発売されている「サムライエッジ」というのがやたら評判高い。名前はともかく国産だし、替刃も安い。なにより肌に負担が少ないらしい。

ヒゲはそれなりに濃いのですが、肌が意外と弱くて毎日剃るとどうしても荒れるので、その部分試してみようと乗り換えました。


20141119_215900

ヘッドが動くのが売りのようですが、それがどれほどのものか。。。

20141119_220213

ホルダーの作りはしっかりしてますね。

20141119_220224

購入してから気付いたのですが、shickのようなプロテクトワイヤーはありません。

20141119_220238

shickの製品にはない作りです。メカっぽいのが日本的。

20141120_193302

左から、shickのプロテクター、クアトロ、そしてフェザーのサムライエッジ。幅としてはサムライエッジは一回り小さい。ホルダーはサムライエッジが重みもあって高級感もあります。

そして剃り味。まず驚いたのが当たりが弱いけれど剃れる感覚。カミソリ面がよく動くので肌に無理な力が掛かりにくいですし、顎下から上に剃り上げるような場面でもヘッドがホント良く動いている。この感覚は新しいです。プロテクトワイヤーがないので不安でしたが、今の製品はよく出来ているのでしょうね。その点も気になる事はありませんでした。

ただし、深剃りの部分。肌への当たりが弱い分、shickの4枚刃には負けるかな。
と思いましたが、これも1週間ぐらい使って慣れてくるとそれなりに深剃りも出来るようになりました。ヘッド部分をロックするような感覚で肌に密着させて剃り上げる。
そしてなにより肌への負担が少ないので毎日剃っても肌もヒリヒリしないのが何より嬉しい製品です。

あとは替刃の実売価格は安いとは言え替刃の持ち具合でしょうね。今の所1ヶ月ほど使いましたが、極端に剃り味落ちた感じはしませんので、これも良いかなと思ってます。

エフシステム サムライエッジ ホルダー

新品価格
¥729から
(2014/12/14 21:52時点)

« Peace AROMAロイヤルのレビュー | トップページ | MEVIUS ORIGINALに思う日本の紙巻たばこの問題点 »

こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148669/60817410

この記事へのトラックバック一覧です: shickのクアトロ4からサムライエッジへ乗り換え:

» コスパ重視で国産カミソリのフェザー サムライエッジと、切れ味抜群で目詰まりを簡単にクリーニングできる替刃、ヒゲソリ用ジェルを購入しました [awgs Foundry]
いままでヒゲソリ用のカミソリとして長年、貝印の K-4 テトラ 4枚刃を使用してきましたが、ホルダーがダメになってしまったので 10年ぶりに新しいカミソリを購入することにしました。 当初は Amazon で売り上げ上位にあった海外製品のジレットやシックあたりに購入しようかと考えていましたが、フェザーが出している国産カミソリがホルダー・替刃ともに値段が安かったので、こちらの商品を購入してみま...... [続きを読む]

« Peace AROMAロイヤルのレビュー | トップページ | MEVIUS ORIGINALに思う日本の紙巻たばこの問題点 »